福岡のミュージックバー GRAMMY

営業時間 20:00~翌1:00

イメージ:グラミーの軌跡

1974-1983年

当時フィリピンバンドの
Drums&Vocalsとしてディスコで
演奏していたジュンマスター。
中洲にあった“バリオ・フィリピーナ”
という店で歌を歌っていたクリスママ。
二人がとあるディスコで出会い、
共に下積み活動をするようになる。

イメージ:1974-1983年

1984年

バリオ・フィリピーナから独立した後、
1984年6月6日6時に丸源37号館にて
『メンバーズ グラミー』オープン。

ボックス席が3席、10人座るのがやっとのカウンター。小さいお店ではあったが、お客様同士が触れ合える和気あいあいとした店内。ジュンマスターのキーボード・ギター演奏に乗せてのクリスママの歌声。ステージは毎日二人でこなしていました。当時流行していた洋楽を生演奏する店は珍しく、店の外まで行列が出来ていたほど。 【当時のレギュラースタッフ】 ママ、マスター、エミリー

イメージ:1984年

1985-1988年

丸源37号館から第7ラインビル1Fへ
移転。ベーシストの加入により、
トリオ編成になる。

少し広くなった店内の中央には丸いカウンター。その中にステージがあるユニークな作りで、お客様との距離が近く、とても喜ばれていました。リクエストが延々と続き、1時間を越えるステージはザラだったという。1Fにあることから、聞こえて来る懐かしい音楽につられて来店されるお客様も多かった。 【当時のレギュラースタッフ】 ママ、マスター、エミリー、エドガー・エルバ(Bass)

イメージ:1985-1988年

1989年

第7ラインビルから現在の中洲会館9Fへ移転。

さらに店内が広くなり、キーボードとギター演奏に専念していたジュンマスターも、13年ぶりに再びドラムを叩けるようになる。また、ギタリストの加入によりバンド編成になる。

イメージ:1989年

1994年

10th

西鉄グランドホテルにて
10周年記念パーティーを行う。

マスターがピアノを弾き、ママが歌うミニステージの構成。カラオケもあり、お客様が歌う曲は全て洋楽だったらしい・・・。

イメージ:1994年

1998年

マスターとママの娘、ジュミが加入。
二人の長年の夢だった、
ファミリーバンドとなる。

現在もボーカル・キーボード・
サックス・MCに奮闘中。

イメージ:1998年

2001年

次女・エリが加入。

癒し系の笑顔で、ピアノを弾き歌う姿が印象的でした。現在東京在住。帰って来た時は、グラミーにゲスト参加している。

イメージ:2001年

2004年

20th

福岡ブルーノートにて
20周年記念ライブを行う。

たくさんのお客様に囲まれ、たくさんの温かい拍手をいただき、ママ・マスターをはじめスタッフ一同、感無量の一日となりました。

イメージ:2004年

2007年

ホームページを開設

23年目を迎え、新たなツールとしてHPを公開。『ファミリー』をテーマにアットホームなお店紹介県外からご来店のお客様も増えました。

イメージ:2007年

2009年

25th

6月 25周年記念パーティーを行う

25年を記念して2種類のライブCDを制作、レコーディングや昔の貴重な
音源を集めたメモリアルアルバムのプレゼントはお客様に大変喜ばれました。

イメージ:2009年6月

2010年

イメージ:2010年

西中洲にて移転オープン!

26年目を迎えた6月いっぱいで中洲会館での営業を終了。7月末、西中洲のラビリンスビルド4Fにて『MUSIC BAR GRAMMY』として新たなスタートを切る。

2012年

イメージ:2012年

6月 28周年を迎える。
グラミーの原点・ファミリーバンドになり29年目へ!!!

たくさんの方との出会いを通じて、今がある―――これからも私達ファミリー一同、仲間と、お客様との出会いに感謝し、音楽を奏で続けていきます!

30th イメージ:2014年

2001年

イメージ:2014年

6月6日~14日
30周年記念WEEKを開催♪

イベント期間中、たくさんのお客様にお越しいただき大いに盛り上がりました! 記念すべき30周年は支えていただいた皆様へ感謝の30年。この気持ちを忘れず、進み続けます!

35th イメージ:2019年

2019年

イメージ:2014年

6月3日~10日
35周年記念WEEKを開催♪

記念すべき令和元年に迎えた35周年。歩んできたこの長い年月は何にも代えられない宝物です。 たくさんの出会いと大好きな音楽への“愛であふれた35年” これからも益々皆様に愛されるお店を目指して邁進して参ります!

リンク:フォトギャラリーへ

このページの上へ